株式会社ホクコンのプレキャストコンクリート二次製品の施工事例集

ベルテクスグループ 株式会社ホクコンサイトマップリンク集個人情報の取扱いについて
TOP > 情報シリーズ > '13-Vol.34情報シリーズ
ホクコン情報シリーズ

パレード後も早期解放!
フラワーロード「移動式分離帯」


コンクリート二次製品で移動式中央分離帯

工 事 名 フラワーロード移動式中央分離帯
施   主 神戸市建設局
設置場所 神戸市中央区
施工時期 平成22年3月(以後、毎年5月パレード前夜撤去、終了後復旧)
概   要 毎年5月に行われる『神戸まつり(今年で43回目)』のパレード会場となるフラワーロードは、片側3車線の中央に分離帯が設けられていますが、開催日当日は、車線全域をフラットな路面とする為、分離帯を取り外しています。
早期解放が求められる非常に交通量の多い道路である為、 分離帯ブロックの復旧は限られた時間での作業となります。 老朽化したブロックに代わる二次製品化で、 ロングスパン化・安全性・経済性・強度・景観性が考慮され、採用となりました。

神戸まつり;http://www.kobe-matsuri.com/

コンクリート二次製品で移動式中央分離帯クリックで拡大

採用ポイント

コンクリート二次製品で移動式中央分離帯

弊社のこれまでの経験を生かし、様々な現場条件に応じたご提案をさせていただきます。 お気軽にご相談ください。

ダウンロード
リーフレットはこちらから

Copyright© 2006, Hokukon Co., Ltd. All rights reserved.