レジンコンクリート壁面パネルはプレス成形した高耐久性の超軽量盛土工法用保護壁面材(押出し成形セメント板)です。

ベルテクスグループ 株式会社ホクコンサイトマップリンク集個人情報の取扱いについて
TOP > 事業別メニュー > 道路・交通・鉄道 >レジンコンクリート壁面パネル 道路・交通・鉄道
土留め・擁壁 景観 経済性向上 NETIS

レジンコンクリート壁面パネル NETIS HR-110012-A(掲載終了)

レジンコンクリート製 超軽量盛土用壁面材

EPS 壁面財 レジンコンクリート製 超軽量盛土用壁面材
概要・特長  パネルの部材仕様  従来工法との比較  施工事例 

概要・特長

レジンコンクリート壁面パネルは、プレス成形した高耐久性の超軽量盛土工法用保護壁面材です。パネルは背面をリブ構造にすることにより軽量化し、レジンコンクリートの特徴である水密性・耐摩耗性・耐薬品性など高い性能を有した壁面材です。

1.優れた耐久性
遮 塩 性 : 海岸周辺地域などの塩化物イオンの侵入や凍結防止材などによる性能低下はありません。
凍結融解 : レジンコンクリートは水分透過に対する抵抗性が高いため、寒冷地での凍結融解作用によ る性能低下の心配はありません。
水 密 性 : 透水性がほとんどないため、表面からの劣化要因の浸透を遮断します。
耐 候 性 : 構成材料のほとんどが無機質材質であるため、耐候性に優れています。
耐汚染性 : 油、排気ガス、タール・ピッチ等が固着、浸透せず、付着しても汚れが簡単に落とせます。
そ の 他 : レジンコンクリートは、アルカリ骨材反応によるコンクリート劣化現象は発生しません。
2.優れた施工性
従来のコンクリート製パネルに比べ軽量です。パネル取付け金物(クリップ)用インサートや、製品吊金具用インサートは、製品埋込みのため信頼性も高く、現場での加工・設置などの作業は不要です。
また切断・加工が容易に行なえるため、施工性に優れています。
3.高い経済性
従来のH鋼建て込み式に比べて、足場工等の仮設工も不要となり、20%の工事費削減が実現できます。
4.景観に配慮した壁面
壁面材表面には、周辺景観との調和を図る為、壁面模様つきを標準とさせて頂いております。場合によりカラーコンクリート等での対応も可能です。


レジンコンクリートの部材仕様


●規格
荷重条件により、2タイプ設定いたしました。


EPS 壁面材 レジンパネルの形状および寸法

レジンコンクリート


レジンコンクリートと従来工法との比較

工法 レジンコンクリート壁面パネル 押出成型セメント板
概略図 EPS壁面材 規格 EPS壁面材 規格
経済性
(工事費)
94% 100%
施工性
1.54 日/100m2
4.54日/100m2
(壁面設置工 1.54日 現地加工 3.0日)
現場条件
製品は非常に緻密で水分透過を許さず、凍結融解もなく耐候性も高く、遮塩性に優れた構造である。
塩害や凍結融解などの劣化を受けやすい。
安全性
吊り金具・取付金具が予め埋設されており、安全に施工が行える。
高所作業が多く、安全性は低い。
×
総合評価

施工事例

レジンコンクリート壁面パネル 新幹線軌道下使用例 EPS壁面材 レジンコンクリート壁面パネル
新幹線軌道下使用例 レジンコンクリート壁面パネル


お問い合わせ・資料請求はこちら
※製品に関するお問い合わせは、
送信先を「技術・施工受付」としてください。
Copyright© 2006, Hokukon Co., Ltd. All rights reserved.