プラスチック貯留槽クロスウェーブ専用のプレキャスト桝

ベルテクスグループ 株式会社ホクコンサイトマップリンク集個人情報の取扱いについて
TOP > 事業別メニュー > 防災・水利用 > 「クロスウェーブ専用桝」 防災・水利用
貯留 水質保全・浄化 維持管理 評定・評価・認定

「クロスウェーブ専用桝」
クロスウェーブ専用プレキャスト桝
概要・特長形状・規格一覧施工事例

概要・特長

1.プラスチック製貯留槽の形状に最適
シートの厚みを考慮し、外寸法980×980を採用したことにより、限られた敷地面積を有効利用することが可能となります。
2.施工が簡単
部材を底版ブロックから順次組み上げるだけなので、熟練工を必要とせず、現場施工が簡単です。
また、現場施工性を考慮して部材のスリム化を図り、製品質量を軽くしました。
3.埋設深度6.5mまで対応可能
深型のプラスチック製貯留槽に対して、中間ブロック埋設深度6.5mまで対応が可能です。
(条件:上載荷重
10kN/m2,土の単位体積重量18.0kN/m3、地下水位GL-0.8m)
4.開口に対して柔軟に対応可能
プラスチック製貯留槽へ流入させる通水孔には開口付製品を、流入・流出開口など、任意の箇所へ開口を設ける場合には後削孔(φ300まで)にて対応可能です。
また、大きな開口に対しては製品長1200mmの中間ブロックにて対応することが出来ます。
(開口位置については、小口面から製品残り代が100mm以上が必用となります。)

5.維持管理が容易
部材をスリム化することにより内部空間を広く確保することできるため、維持管理も容易です。

 

クロスウェーブ専用桝


形状・規格一覧


クロスウェーブ専用桝 形状・規格一覧

呼び名 a b A B T1 C 有効長(mm) 製品質量
(mm) H1 H2 (kg)
頂版ブロック 150 - - - - - - 150 - 250
底版ブロック 150 - - - - - - 150 - 340
中床版ブロック 150 - - - - - - 150 - 250
中間ブロック
(標準タイプ)

BH 300

800 800 980 980 90 50 - 300 240
BH 600 800 800 980 980 90 50 - 600 485
BH 900 800 800 980 980 90 50 - 900 730
BH1200 800 800 980 980 90 50 - 1200 975
中間ブロック
(開口付タイプ)
BH 600 800 800 980 980 90 50 - 1500 470
BH 900 800 800 980 980 90 50 - 1800 715
調整リング
(人孔用)
RH 100 - - - - - - - - 65
RH 200 - - - - - - - - 121
RH 300 - - - - - - - - 143

施工事例

クロスウェーブ専用桝 施工事例

お問い合わせ・資料請求はこちら
※製品に関するお問い合わせは、
送信先を「技術・施工受付」としてください。
Copyright© 2006, Hokukon Co., Ltd. All rights reserved.