高比重コンクリート「Gコン」は放射線遮蔽効果に優れたコンクリートです。

ベルテクスグループ 株式会社ホクコンサイトマップリンク集個人情報の取扱いについて
TOP > 事業別メニュー > 防災・水利用 > 放射線遮蔽用コンクリート「Gコン」 防災・水利用
災害対策 ボックスカルバート 土留め・擁壁 貯留 建築物 工作物 経済性向上 安全・安心 高性能 省力化
耐震 維持管理

放射線遮蔽用コンクリート「Gコン」
概要・利用用途  GコンBOX

高比重コンクリート“Gコン”による放射線遮蔽対策


“Gコン”は、放射線の遮蔽効果が非常に高いことから、様々な放射能対策に対して、安全・安心にご活用頂けます。


●高比重コンクリート“Gコン”とは?
“Gコン”は、消波ブロックなどの海洋コンクリート向けに20年以上の実績があります。また、放射線治療施設等の公共建築構造物にも採用されております。


特長

『Gコン』は、酸化鉄鉱石や砂鉄、高鉄分含有スラグを主成分としており、含有する鉄分が多いことから、放射線遮蔽材料として有効であることを実験にて検証済みです。また、プレキャスト製品化することで、高品質な製品を提供でき、コスト削減や工期短縮など様々なメリットがあります。

●優れた遮蔽性
普通コンクリートと比べて、非常に優れた遮蔽効果があります。

Cs137 ガンマ線の遮蔽率についての関係

 

コスト比較

放射性廃棄物容器「GコンBOX」

「GコンBOX」の特長
1.高い遮蔽性能
必要な遮蔽率や収納容量に応じた形状寸法に対応が可能で、一般的な保管容器の基準を超える高い放射性廃棄物の格納保管も可能です。

2.コンパクト化
Gコンの高い遮蔽性能により、外形寸法に対して比較的大容量の収納が可能です。従って、一時仮置き場ならびに中間貯蔵施設の用地面積の最小化が図れます。
3.可搬性
本体重量+内容量の総重量を10t以下にする事により、特殊な重機や運搬機械を用いることなく、汎用的な10tトラックで移送、搬出入が可能です。

4.長期安全性
耐放射線性に優れる特殊シリコーン樹脂をGコンBOX内面にコーティングすることにより、超長期的な格納保管の安全性を図ります。

『GコンBOX』の格納・保管プロセス

コスト比較

『Gコン』利用用途例

●原発施設での利用用途

瓦礫保管   遮蔽壁
瓦礫保管   遮蔽壁
放射能汚染瓦礫の外部への影響を抑制する遮蔽壁です。   作業員が安全に目的地まで移動することができる遮擁壁です。
作業員用通路   現地休憩施設
瓦礫保管   遮蔽壁
作業員が安全に目的地まで移動することができる遮蔽通路です。   放射能から人体への影響を抑制する退避施設です。
免震重要棟    
瓦礫保管    
Gコンにより、高い遮蔽率を有する建物をつくることができます。    

●一般屋外での利用用途

道路
瓦礫保管
道路に降積した放射性物質の対策として、道路境界面に遮蔽壁を設けることにより、住民や歩行者の安全を確保します。

Gコン リーフレット ダウンロード

お問い合わせ・資料請求はこちら
※製品に関するお問い合わせは、
送信先を「技術・施工受付」としてください。
Copyright© 2006, Hokukon Co., Ltd. All rights reserved.