高強度連続繊維(炭素繊維、アラミド繊維、ガラス繊維)シートとメタクリル(MMA)樹脂による構造物の接着補修・補強工法、ストックマネジメント

ベルテクスグループ 株式会社ホクコンサイトマップリンク集個人情報の取扱いについて
TOP > 事業別メニュー > 工法・ストックマネジメント > PCスクラム工法 工法・ストックマネジメント
経済性向上 省力化 高性能

高強度連続繊維シートとMMA樹脂による構造物補修・補強工法
PCスクラム工法 PCスクラム工法
概要・特長  施工例 磨耗劣化構造物補修  用途 

概要・特長


鉄筋の約10倍の強度を持ち、耐久性・耐食性に優れた高強度連続繊維シート(炭素繊維 ・アラミド繊維 ・ガラス繊維)とメタクリル(MMA)樹脂を用いた接着補修・補強工法です。現場に応じた連続繊維シートを選択し、設計することが可能です。


1. MMA樹脂は硬化時間が短く(30〜60分)、工期短縮になります。
2. MMA樹脂は低温硬化性に優れ、冬季施工も可能です。
3. 1層当りの仕上がり厚さが1mm程度で、施工後の寸法変化や重量変化が殆ど
   ありません。
4. 材料が軽量のため足場・作業条件の悪い場合でも施工可能です。
5. 腐食を発生することがなく、経済的な安定性に優れています。

標準断面図

施工例 道路床版補強工事

施工前 施工後
施工前   施工後


用途


1. 既存コンクリート構造物の上載荷重変化における補強対策

2. 耐震補強対策

リーフレットのダウンロード

お問い合わせ・資料請求はこちら
※製品に関するお問い合わせは、
送信先を「技術・施工受付」としてください。
Copyright© 2006, Hokukon Co., Ltd. All rights reserved.